バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

ASIA PROJECT

アジアプロジェクト

練習生受け入れについて

いつもバルドラール浦安をご声援いただき、誠にありがとうございます。

このたびバルドラール浦安では、ジャカルタ遠征(2015年)以降も関係を継続するインドネシアより初めてフットサル選手を招へいし、練習生受け入れを実施いたします。

フットサルインドネシア代表チームから選ばれた2名の選手は、12月11日(月)から2週間、クラブに合流いたします。
プリメーロおよびセグンドのチームトレーニングに参加し、バルドラールの選手たちと共にトレーニングを行う予定です。なおこのプロジェクトは、インドネシアフットサル連盟(FFI、Federation Futsal Indonesia)の協力のもと実施され、今後の継続的な実施を目指します。

○ 練習参加期間
2017年12月11日(月)〜24日(日)

○ 参加選手

Al Fajri Zikri

(1)Alfajri Zikri (Vamons FC Mataram)
   アルファジュリ選手
   生年月日/1994年7月28日生まれ(23歳)
   身長/175cm、体重/80kg
   ポジション/ピヴォ
   ※Mataram FC在籍時に、高橋健介監督(当時テクニカルディレクター)が短期指導で直接指導した。


Tricahyo Ramadhan

(2)Tricahyo Ramadhan (Mataram FC)
   トリチャヨ選手
   生年月日/1993年3月5日生まれ(24歳)
   身長/165cm、体重/55kg
   ポジション/フィクソ
   ※FFIより推薦を受け参加。選手として成熟段階にあり、ピッチ内外の振る舞いを含めて評価を受けた。

○ バルドラール浦安とインドネシアの関係

2015年
・初のジャカルタ遠征、インドネシア代表との国際親善試合および社会貢献事業を実施。

2016年
・高橋健介監督(当時テクニカルディレクター)を、西ヌサ・トゥンガラ州ロンボク島のMataram FCへ短期指導者派遣
・スラバヤのフットサルクラブ Bintang Timur Surabayaの日本合宿を受入れ、練習試合を2試合実施

2017年
・インドネシア人をクラブマネジメントスタッフとして受入れ、短期研修の実施
・インドネシア代表選手2名に対して、2週間の練習参加受入れを実施

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(Proyek Asia)
Untuk pertama kalinya Bardral Urayasu akan mengundang 2 pemain asal Indonesia sebagai kelanjutan program eksebisi di Jakarta pada tahun 2015 silam.Kedua pemain yang diundang adalah : Al Fajri Zikri (24) dan Tricahyono Ramadhan (23).

Kedua pemain yang juga termasuk ke dalam tim nasional Indonesia ini akan menjalani pelatihan selama 2 minggu dimulai dari tanggal 11 Desember ini.

arrow_top

TOP