バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

RESULT

試合結果

Segundo

2017.12.24

【セグンド】
SuperSports XEBIO 第19回関東フットサルリーグ 2部 powered by PENALTY 最終節 試合結果

【日程】
2017年12月24日(日)

【会場】
栃木県立県南体育館

【対戦相手】
三榮不動産FC宇都宮

【結果】
 
2-2 ドロー

【浦安得点者】
水野、増山

上記結果により、バルドラール浦安セグンドは関東フットサル2部リーグ2位となり、来年2月に行われる関東フットサルリーグ1部入替戦進出となりました。
また、水野拓海選手が今来リーグ戦にて11試合15得点(全11試合連続ゴール)でリーグ得点王となりました。

セグンドの年内試合は全て終了となります。たくさんのご声援、誠にありがとうございました。

【コメント】
■新造邦明セグンド監督
「苦しい戦いでしたが、最後まで勝ちに行く姿勢を見せたことが引き分けに繋がったと思います。それに応えるかのように選手たちも最後まで諦めずに戦ってくれました。
今季リーグ戦2位という結果により、関東1部リーグへの入替戦への進出が決まりましたので、このチャンスを自分達でものに出来るよう日々のトレーニングから頑張りたいと思います。
また、来年1月には全日本フットサル選手権 関東大会が控えています。セグンドのメンバーで1試合でも多く、さらに大きな舞台で試合が出来るように準備をしていきたいと思います。
今季リーグ戦もたくさんのご声援、誠にありがとうございました。引き続き、セグンドへのご声援をどうぞよろしくお願い申し上げます」

■FP 21 水野拓海
「本日の試合はとても難しい試合でした。序盤から終盤にかけて、なかなか得点奪うことができませんでしたが、新造監督が僕を信頼してピッチに立たせてくれたおかげでゴールを決めることができました。
リーグ戦の開幕前から得点王を狙っていたので、全試合でゴールを決めて得点王のタイトルも受賞できたことは素直に嬉しいです。
チームとしてはチャンスは作れていた中で、ゴールを奪うことができなかったのが今後の課題です。また全員で修正、共有していきます。
次は年明けの関東大会です。しっかり練習から試合を意識して準備したいと思います。ファンサポーターの皆さまのご声援がすごく力になりました!たくさんのご声援、ありがとうございました」

■FP 39 増山太一
「前半に得点を決めることができ、リードした状況で後半に入ることが出来たのはポジティブだったと思います。ですが、後半途中で同点に追いつかれ、試合を自分たちでコントロールできなかったことは課題だと思います。
その後、パワープレーで勝ち越しに成功しましたが、直後に失点してしまい、結果は引き分け。自分たちの弱さが出た最終戦でした。
課題をしっかりと共有し、選手権、入替戦に向けてまたトレーニングしていきたいと思います。今季リーグ戦も会場が遠い中ご声援に来ていただき、ありがとうございました」

・次節試合日程
全日本フットサル選手権 関東大会
2018年1月21日(日)12:10キックオフ
山梨県立小瀬スポーツ公園体育館
vs. Mカマラダス/栃木FC

S__17129525

arrow_top

TOP