バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

RESULT

試合結果

Segundo

2018.02.11

【セグンド】

関東フットサルリーグ1部入替戦 試合結果

2月11日(日)11:45キックオフ

vs. malba ibaraki fc

3-2 勝利

得点者:染野×2、OG

上記結果により、2018-19シーズンの関東フットサルリーグ1部への昇格が決定いたしました。

2017-18シーズンもバルドラール浦安セグンドをご声援いただき、誠にありがとうございました。

・コメント

■新造邦明セグンド監督
「今日の試合を迎えるまでに様々な経験をしました。そのなかでも全日本フットサル選手権での敗戦は選手、スタッフともに大変悔しい結果でした。
選手権の2週間後には関東フットサルリーグ1部昇格をかけた試合もあり、メンタル的にも雰囲気的にもコントロールが難しかったです。

今日の試合での最後のゴールシーンは、劇的な展開での勝利ではありますが、セグンドに関わる全ての人の思いが乗ったゴールだったと思います。
絶対に負けたくないという強い想い、諦めなければ勝負は最後までわからないということを改めて選手たちが教えてくれました。

今回、勝利を掴み取った選手たちには、また明日から次の戦いが待っています。勝ち続けて自分の価値を証明し続けなければ、この世界に残り続ける事は出来ません。

2017−18シーズンのセグンドの活動は本日で終わりですが、この入替戦でまた一つ得ることができた経験値を積み重ね、これからのフットサル人生に活かし、活躍していくことを願っています。
チームとしては、2018-19シーズンの関東フットサルリーグ1部開幕に向けて準備していきたいと思います。

1年間たくさんのご声援、誠にありがとうございました。これからもバルドラール浦安へのご声援をよろしくお願い申し上げます」

■GK 23 福重勝徳
「とにかく勝利できたことにホッとしています。内容的には自分たちがとても良かったという訳ではないですし、得点した後すぐに失点してしまったことはまだまだ改善の余地があると思います。
関東2部リーグも僕は最終節しか出場していないので、この入替戦までリーグを戦ってきた他のキーパー陣にも心からお礼を言いたいです。

全日本フットサル選手権では悔しい思いをしました。高橋健介監督から言われていた、セグンドを関東1部に昇格させるというミッションを達成できて本当に良かったです。
1部と2部では強度もプレーの質も別物なので、来シーズンセグンドのメンバーに関東1部リーグを経験させることができるのもクラブとしてポジティブな事だと思います。

リーグ戦、全日本選手権、そして入替戦と会場が遠いところ、応援に駆けつけていただいたファンサポーターの皆さま、ご声援ありがとうございました。皆さまのご声援が本当に僕たちの力になりました。1年間、本当にありがとうございました。

来シーズンこのセグンドからもFリーグの舞台に立つ選手たちが出てくると思いますし、セグンドに残る選手もいると思います。戦う舞台は変わりますが、これからも変わらずご声援、よろしくお願いいたします」

■FP 43 染野伸也
「全日本フットサル選手権の敗戦から2週間。本当に気持ちを切り替えるのが難しかったです。ですが僕たちは常に結果を出すことを求められますし、これに今年のセグンドは答えてきました。
試合の前半は個人的に上手くいかない時間が多かったです。そのなかでも失点することなく前半を折り返せたことは今年の成長だと思います。勝負の後半。セグンドは勝つしかない状況だったので、今まで以上に強くチームを鼓舞しました。
そして自分のギアも入れ直し、自分が点を取って試合を決めようと思っていたので、チームのために2得点できたことはすごく嬉しかったです。

得点後に気持ちが緩み失点を重ね、試合を難しくしてしまったことは改善すべきところだと思います。
ですが、最後の1秒まで試合を諦めなかったことが勝利につながったと思いますし、このメンバーで今シーズンの最終戦を勝利で終われて良かったです。

今年1年間本当に多くの方に応援にきていただき、毎試合、最高の雰囲気で試合をすることができました。本当にありがとうございました。これからもたくさんのご声援をよろしくお願いいたします」

S__41443339

arrow_top

TOP