バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

NEWS

お知らせ

MATCH

2020.10.08

いつもバルドラール浦安をご声援いただき、誠にありがとうございます。

10月9日(金)に、Fリーグ2020-2021 ディビジョン1 Y.S.C.C.横浜戦が横浜武道館にて行われます。

試合に向けて、小宮山友祐監督よりファンサポーターの皆様へメッセージです。

■小宮山友祐監督
「北海道戦を終えてからの準備期間でまず意識したことは自分たちのマインドをリセットすることです。
自分たちが何を目指しているのか。自分たちを常に成長させること。浦安を強くする、変えるということももちろん大事ですが、それよりもまずは目の前の試合、目の前の相手に100%を出して勝ちたいと思えるかどうか。リーグ戦や1日1日の練習も含めて、そこに全力を注げなければ自分たちが目標としているところには届かない。
日々の練習を常に100%でできているか。練習だけじゃなく日常をフットサルに懸けることができているか。という部分を見つめ直して、試合に勝つために100%出すところを再度徹底してやっていこうという話をしました。

今節対戦するY.S.C.C.横浜はフィジカルも強いですし、3:1のシステムからシンプルにゴールへ向かってくるチームです。ゴールへの姿勢というのは浦安にはないものであったり、一人ひとりの迫力、最後までハードワークする部分は横浜のストロングポイントだと思います。何よりも最後までプレーをやりきる部分をみると、自分たちの強みをわかっているなという印象です。
そのような相手に重要となるのは開幕から言い続けてきている得点の部分。今年浦安が強みにしているハードワークや、ディフェンス面は横浜にとって有効打になるので、先制、そしてリードする展開となれば間違いなく浦安のゲームになってきます。そのためにもゴールという部分は非常に大事になってくると思います。得点をとるために必要なことも北海道戦後から選手たちに伝えてきたので、積み上げてきたものをピッチで表現してくれたら嬉しく思います。

明日の試合でもまずは、横浜に思うようなプレーをさせないことが重要になるので、試合開始から100%で浦安のフットサルを出していきたいと思います」

arrow_top

TOP