バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

RESULT

試合結果

Segundo

2018.12.08

【セグンド】

SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第15節 試合結果

12月8日(土)11:00キックオフ

vs. ブラックショーツフットサルクラブ

5-3 勝利

得点者:小澤、二宮、中島、空×2

たくさんのご声援、ありがとうございました。

・コメント
■新造邦明セグンド監督
「リーグ戦中断明け後の固さもあり、立ち上がりはうまくいかない時間が多かったです。相手の強度も高く、マンツーマンの守備に苦しめられました。
長坂拓海、三浦慎太郎の2選手が昇格し、選手の入れ代わりもありましたが、田中優輝、田口友也にもまた別の特徴があります。今日はその2人の特徴も最大限に活かして、セグンド選手全員で勝利することがができました。この試合を勝ちきれたことは大きいと思います。
これからのトレーニングでも見直すべき部分は多くありますが、ベースの部分はあまり変えず個々の特徴をさらに伸ばしていけるようにしたいと思っています。

あと3試合。
勝負のかかった試合が出来ることに感謝し、次節のホームアリーナでも勝利を取りにいきます。そしてその先にあるタイトルも勝ち取りたいです」

■FP 4 小澤拓真
「エキシビションマッチの町田戦で大敗し、今回はそのような結果にならないように試合の入りからチームの皆で意識しようと試合に望みました。しかし序盤で2失点し苦しい状況を作ってしましました。

3失点してしまうと相当厳しい試合になることは分かっていたので、そこで得点を取れたのは大きかったです。そこからチームでなんとか盛り返し、少しずつ良くなっていき最終的に逆転までいけたのはチームの力だと思います。
今年のセグンドはどんな状況であっても試合をひっくり返すだけの力があります。次はホーム(浦安市総合体育館)での試合になるので、残り3試合もセグンドの強さを見せつけて関東1部リーグ優勝を目指します。引き続き応援、よろしくお願いいたします」

■FP 8 空涼介
「先制点を取られ、苦しい時間帯が続く試合でしたが我慢して逆転勝利できたことは、チームにとってプラスだったと思います。今シーズンのセグンドは、こういった試合展開が多いなかでも勝ちきれることは良いことですが、チーム全体にエンジンがかかるのが遅いことは明らかですし、改善すべき点です。

この先の全日本選手権、地域チャンピオンズリーグでの戦いに備えて今から準備していくとともに残り3試合に勝利して、リーグ優勝できるようにまた練習からハードワークしていきます。

本日もたくさんの応援ありがとうございました!引き続き応援よろしくお願いいたします」

・次節試合日程
SuperSports XEBIO 第20回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第16節
12月22日(土)16:40キックオフ
vs.コロナFC/権田
浦安市総合体育館

・今後の試合スケジュールはこちら
http://bardral-urayasu.com/news/news-5934/

arrow_top

TOP