バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

ASIA PROJECT

アジアプロジェクト

English




「バルドラール浦安 & WARRIX パートナーシップ契約記者会見(5/25@タイ・バンコク)」レポート

いつもバルドラール浦安をご声援いただき、誠にありがとうございます。

本日(5/25)、「バルドラール浦安 & WARRIX パートナーシップ契約記者会見」がタイ、バンコク市内のホテルで行われました。
会見にはバルドラール浦安より塩谷竜生代表、星翔太選手、WARRIXウィサン社長、タイサッカー協会フットサル委員会アディサックチェアマンが出席。
集まった報道陣はタイ国内外50社120名。WARRIX、バルドラール浦安によるパートナーシップ契約への注目の高さをうかがわせました。

すでにバルドラール浦安では全6カテゴリーの選手たちがWARRIXのユニフォームを着用して活動しています。
今後もWARRIXとバルドラール浦安の様々なパートナーシップ活動にご注目ください。

会見の模様(フォトギャラリー):https://www.facebook.com/bardralurayasu/posts/1496667807052485

。会見登壇者コメント

・バルドラール浦安:塩谷竜生代表
「盛大な記者発表の場を準備していただいたWARRIXの皆さんにまずは感謝いたします。今回のWARRIXとの素晴らしい取り組みは、日本とタイのあらゆるスポーツにおける友好促進に大きな役割を果たせるものだと思っております。
選手、スタッフもWARRIXの品質の高さを感じており、今後の活動に大きく寄与してくださるものと確信しております。またWARRIXとの契約に関しては、ウィサン社長の人柄の良さ、情熱も大きく影響しています。彼らの熱意に応えられるよう、私たちも精一杯の戦いを見せなくてはいけないと自負しております。
契約期間は3年ですが、その先も長いパートナーシップを継続できるよう、まずはWARRIXを着た選手たちがしっかり戦います。本日はありがとうございました」

・バルドラール浦安:星翔太選手
「今回のパートナーシップ契約記者会見開催において、WARRIXスタッフの皆さんが我々をとても歓迎してくださり、心より感謝申し上げます。
正直、予想以上の報道陣の方がお越しくださり、とても緊張しました(笑)。タイ語でのあいさつ、うまく出来るか不安でしたが、何とか話すことが出来ました。
すでにオーシャンカップでは準優勝の成績を挙げることが出来ましたが、今後もバルドラール浦安が日本でのWARRIXの知名度アップ、マーケティングに貢献できるよう、そして素晴らしいパートナーシップになるよう、WARRIXのユニフォームを着て選手たちは精一杯戦います」

・WARRIX:ウィサン社長
「WARRIXの海外進出は我々にとって悲願であり、アジアのトップレベルであるバルドラール浦安とのパートナーシップ契約は、日本のマーケット進出においても大変喜ばしく思っております。
今後もWARRIXはさらなる品質向上を続けて、バルドラール浦安が好成績を挙げられるよう、ともに歩んでまいります。
そして我々は2018年を目標に、バルドラール浦安モデルのシューズをリリースできるよう、チームの皆さんとともに開発を進めています。こちらも楽しみにしていただけると幸いです。私もバルドラール浦安の試合会場へ応援にまいります。その際には日本のファンサポーターの皆様にご挨拶できれば幸いです。今シーズンの躍進を期待しております」

・タイサッカー協会フットサル委員会:アディサックチェアマン
「長年、タイフットサルに関わる者にとって、今回のWARRIX社とバルドラール浦安とのパートナーシップ契約はタイフットサルにとって大きな歴史の転換となります。WARRIXの品質は保証されているものであり、その高いブランド力が日本のフットサル界へ貢献できるものと信じています。
WARRIX、バルドラール浦安のさらなる飛躍を期待しています。本日はおめでとうございます」

IMG_5441 IMG_5421

IMG_5412 IMG_5466

arrow_top

TOP