バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

RESULT

試合結果

Bonitas

2017.06.03

【ラス・ボニータス】関東女子フットサルリーグ 第1節試合結果

・対戦相手:シュートアニージャ

・日程:2017年6月3日(土) 11:00キックオフ

・会場:東京ドームスポーツセンター東久留米(東京都東久留米市)

・結果: 12-0

・得点者:(浦安のみ)
四井、江川×3、多田、阿部×5、笠井、池田

・米川正夫総監督コメント
「立ち上がりに関しては、相手も序盤はよく守っていたと思います。それはやはり開幕戦特有の硬さがあったのかなと。ただ1点が入ったあとは硬さが取れましたし、得点数として物足りないということはありませんが、もう少し取れたのかなと思います。ずっと取り組んできているプレッシングとプレッシングからのカウンターに関しては、すごく出せたと思います。チームとしての原理原則をピッチで表現することはすごく大事ですから、その点では良かったです。

これからもわれわれはタイトルを獲るつもりで戦っていきます。サポーターの方々の声援もすごく聞こえていましたし、今後は日本女子リーグのプリメーロとの共同開催もあります。ぜひ試合会場まで足を運んでいただき、応援してください。よろしくお願いします」

・選手コメント

■FP 6 田中千尋
「開幕戦ということで硬くなるとは思っていましたが、自分が感じていることは結果よりも課題が残った試合なのかなと思います。特に試合の入りがバタついてしまいました。相手の形を見て、自分たちのプレーをどうするか、それがすぐに順応できませんでした。試合の入りでゴールを奪えなかったことで、スムーズな試合の入りではなかったのかなと思います。

ただチームとしてのハードワークと強いプレッシングからのゴール前でのシュート、そして素早い攻守の切り替えからのカウンターは自分たちの強みなので、それを発揮して点を取れたことは良かったことだと思います。

今日の試合にもたくさんの方が応援に来てくださったことで大きな力になりました。結果でも内容でも楽しんでいただき、また試合を見に来たいと思っていただけるような試合を続けていけるように練習から取り組んでいきます。引き続き応援をよろしくお願いします」

■FP 13 阿部真美
「日本女子リーグと関東女子リーグのスタートの試合で二つとも勝てたことが何よりも良かったことです。今日の試合は無失点で勝てましたし、リーグ戦は得失点差も順位に関わってくるので、その点でも良かったです。

個人的には前半に2点を取れたので、ハットトリックはしたいなと思っていました。ヨネさん(米川監督)からプレッシングを弱めずに最初から強めにプレッシングに行くように言われていました。プレッシングからボールを奪ってゴールまでつなげられた場面もありましたし、プレッシングは自分の持ち味で私の仕事をする場面でもあるので、それを徹底してできたと思います。

チームとしては前半だけで5点を取れたので、10点は取りたいねという話をしている中でそれ以上の結果になって良かったです。今日は試合開始から声援と応援歌を歌っていただいて、チームはモチベーションも高く戦うことができました。いつもありがとうございます。引き続き、残りのシーズンも応援をよろしくお願いします」

・次節試合予定
関東女子フットサルリーグ 第2節試合日程
6月17日(土)
栃木県立県南体育館(栃木県小山市)
12:50キックオフ
vs.フォレストアネックス

日本女子フットサルリーグ2017 第2節試合日程
6月24日(土)
浦安市総合体育館
15:00キックオフ
vs.府中アスレティックFCプリメイラ

unnamed

arrow_top

TOP