バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

NEWS

お知らせ

PRESS

2018.12.10

いつもバルドラール浦安をご声援いただき、誠にありがとうございます。

バルドラール浦安では、『地域社会に愛されるクラブづくり』『夢を与える選手の育成』という基本理念のもと、フットサルを通した社会貢献活動を展開し、2008年から赤い羽根共同募金運動に協力しております。

今年度は、”じぶんの町を良くするしくみ”である「赤い羽根共同募金運動」をより一層盛り上げるために、「赤い羽根サポーター」を宣言をし、一緒に募金活動に取り組むこととなりました。

本日、12月10日(月)浦安商工会議所会館にて、加藤竜馬キャプテンより「赤い羽根サポーター宣言書」への署名いたしました。


向かって左から 加藤竜馬 選手、、 千葉県共同募金会 佐々木常務理事、同浦安市支会 齊藤事務局長

当日の様子はこちら→https://akaihane-chiba.jp/publics/index/67/

【社会福祉法人千葉県共同募金会さまとの協働内容<予定>】
●ホームゲームでの共同募金PR
●チャリティーサイン会実施
●選手による募金活動

【選手によるチャリティーサイン会を実施】2018年赤い羽根共同募金PR活動のご案内
前述の赤い羽根共同募金活動支援の一環として、試合会場内での共同募金PR活動の実施及び、募金ご協力者へのお礼として、チャリティーサイン会にも協力しております。
対象は、F.LEAGUE 2018/2019におけるホームゲーム戦です。
下記の日程にて実施いたしますので、こちらも是非取材ください。

◎12月22日(土) Fリーグ選抜戦(浦安市総合運動公園体育館)
場所:場内共同募金ブース  
時間:試合終了後より

【社会福祉法人千葉県共同募金会様とのこれまでの協働活動】
2008年より赤い羽根共同募金運動に協力し、ホームゲーム会場での共同募金PR活動や、スタジアムでのCM放映、選手による募金活動やチャリティーサイン会の実施などを行っております。

【赤い羽根共同募金運動とは】
戦後間もない昭和22年に市民が主体の民間運動としてはじまり、当時は戦後復興の一助として、被災した福祉施設を中心に支援が行われました。
現在は、地域福祉の推進のために活用される募金として、70年以上の長きに渡り展開され、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らすことができるよう、さまざまな地域福祉の課題解決に取り組む民間団体を応援する、「じぶんの町を良くするしくみ。」として、取り組まれています。じぶん達の住む町を、市民の力で良くしていこうという、地域に密着した募金運動です。
https://www.akaihane-chiba.jp/

arrow_top

TOP