バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

RESULT

試合結果

Segundo

2019.11.03

【セグンド】

SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第12節 試合結果

11月2日(土) 11:00 K.O.

vs. 湘南ベルマーレFCロンドリーナ

2-3 敗戦

得点者:榎×2

互いに一歩も譲らないシーソーゲームでしたが、終盤のパワープレーでも得点には至らず、敗戦となりました。ご声援、ありがとうございました。

・コメント
■渡邉純セグンド監督
「今節に向けてトレーニングで取り組んできた部分をいかにピッチの上で表現していくか。その点での課題が残ったのは今後も満身創痍で臨んでいくところです。ただ、今日の機会は非常にポジティプな要素があったと捉えています。選手権も含めた連戦で出場機会を勝ち取った選手が躍動したこと、先発する選手に新たなメンバーが入ったことなどです。この機会が巡ってきたことはチームと個人が成長してくなかで時間とともに掛けてきた必ず通るべき道でした。勝利で応えられることが本日も会場に駆けつけてくれましたファンサポーターの方々や日頃から応援してくださる皆さまへの私どもの振る舞い方かと思います。いつもご声援をありがとうございます。
2週間後のホームゲームに向けてチームのボルテージを上げていきます」

■GK 18 菊池拓哉
「非常に悔しい敗戦でした。
試合のプランとして前後半でGKを代えることは事前に伝えられていました。前半何度かピンチもありましたが、無失点で抑えられたことは前節からの反省を活かせた部分だと思っています。
今シーズンなかなか出番のなかった(榎)大輔が2点取っていたので、チームとしても良い流れを引き寄せたかったですが、セットプレーから勝ち越し点を許してしまい、あの局面で踏ん張りきれなかった自分の力不足を感じています。

なかなか勝ちが続かなかったり、リーグ戦績も負け越している苦しい状況のなかで、どんな試合もピッチの上でハードワークする、責任の矢印は常に自分に向け続けることを怠らずにまたトレーニングに励みたいと思います。
次節はたくさんの方々の尽力によりプリメーロの後座試合としてホームアリーナでの試合となります。
結果はもちろんですが、見ていて胸が熱くなるような試合が出来るよう頑張ります。本日もたくさんの応援ありがとうございました」

■FP 19 榎大輔
「ボール保持する時間が多くあるなかで、フィニッシュの精度が足りず、自分たちのペースに持って行けなかったのが敗因でした。試合のなかでの状況判断、コミュニケーションをとることを全員が意識していれば自分たちのペースで良い結果になったと思います。連敗になってしまいましたがリーグ戦は続くので切り替えて、日頃の練習で修正したいと思います。
本日も応援ありがとうございました。引き続き応援よろしくお願いします」

・次節試合日程
SuperSports XEBIO 第21回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第15節
11月16日(土) 15:40 K.O.
vs. CAFURINGA東久留米
浦安市総合体育館

arrow_top

TOP