バルドラール浦安 Bardral URAYASU ロゴ

RESULT

試合結果

Bonitas

2020.10.24

【ラス・ボニータス】
日本女子フットサルリーグ2020-2021 第5節 試合結果

10/24(土)14:30 K.O.

vs.アルコ神戸

2-2 ドロー

得点者:加藤×2

後半に失点を許し、互いに勝ち点を分け合う結果となりました。次節は、11/21(土)12:15より、エスポラーダ北海道イルネーヴェとの対戦となります。

・コメント

■米川正夫ラス・ボニータス監督
「2点先制していい展開ではありましたが、2失点で同点に追いつかれて、自分たちとしてはホームで勝ち点を逃したなという印象です。
よくなかった部分は明確になりましたし、来週に控える全日本女子フットサル選手権でも対戦する可能性がありますので、そこでリベンジできるように来週のトレーニングに向けてやっていきたいと思います」


■FP 15 伊藤果穂
「試合の序盤から慌ただしい流れで試合が進んでしまい、自分たちで試合を落ち着かせることができなかったです。得点の流れとしては自分たちがリードしていた時間帯もありましたが、うまくリズムが作れないまま試合が進み、失点を許した結果引き分けに持ち込まれてしまいました。次節の選手権はトーナメントでもあるので、試合の印象も変わるかと思いますが、1試合1試合自分たちのやるべきことをやるというところに向けて試合までの練習に挑みたいと思います」


■FP 10 加藤正美
「個人的にも古巣相手の試合だったので、何としても勝利したい気持ちが強かったです。そのなかで引き分けという結果に終わったことは非常に悔しい気持ちでいっぱいです。ですが来週の全日本選手権で対戦する可能性もあるので、そのときには今日以上の脅威を見せられるように残りの練習から全員で頑張っていきたいと思います。
1点目はコーチ陣からの指示もあった通りの展開でいいボールもきたので自分は合わせるだけでした。2点目については相手の戦い方をみて、ピヴォに入った後、もっと絡んでいきたいと思っていたのでその形から決めることができてよかったです。ゴールを決めたいと思っていたので、結果的にバルドラール浦安アリーナに名前が変わってからの初得点を兄妹で決めれたことは非常に嬉しいです。今季はまだ1試合ホームでの戦いがあるので、そこまでしっかりと勝ち続けていけるよう全員で戦い続けたいと思います。本日のホームゲームを開催するにあたって関わってくださった皆さま、ありがとうございました」


■GK 21 杉山藍子
「すごく悔しい失点をしてしまい、自分たちのミスから相手に得点を取られてしまいました。そこはチームで修正しなければいけない部分だと感じてます。内容に関しては、自分たちのいい部分もありましたが、前半は相手のペースに飲まれてしまい思うように自分たちの形を作れませんでした。この引き分けを乗り越えていけるかが、全日本選手権で日本一を獲れるかに繋がると思いますので、残りの練習で詰めていきたいと思います。
リモートマッチでのホームゲームではありましたが、赤の横断幕を見た瞬間気持ちが高ぶりました。次の試合は全日本選手権になりますので、また練習からバチバチと競争しながら日本一に向けてやっていきたいと思います」

・日本女子フットサルリーグ2020-2021シーズン 第6節
11月21日(土)12:15 K.O.
vs. エスポラーダ北海道イルネーヴェ
アリーナ立川立飛

arrow_top

TOP